台湾文化

台湾旅行を楽しむために~初めての海外旅行~

初めての海外旅行を検討するとき、「どこに行けばよいのか」「予算・費用はどのくらいかかるのか」などと不安に思うことも多いでしょう。 そのような人には、台湾旅行がおすすめです。 なぜなら、台湾旅行には 日本から近い...
ものづくり

台湾が築く『人とロボットが協働する世界』の先にあるもの

2018年5月 日本の大手電機機器メーカーOMRON(オムロン)が台湾のロボットメーカーTechman Robot(テックマン)と提携して、人と共に働くアーム型協働ロボット市場に参入することを発表しました。 今、モノづく...
雑記

美人(美女)の基準が面白い!時代が変わっても人は変わらず

この写真は1973年に台湾で撮影されたとされ、今でも都会の中を歩いていても何ら違和感ない美しい女子高生の姿だと話題になったもの。 ただ女性の後ろに写る古めかしい風景とトラックが時代を伝えてくれる。 実はこの女性、台湾では...
ものづくり

値下げ交渉とその先で起こるトラブルと起死回生

モノやサービスを売る仕事をしていると「値下げ交渉」に頭を悩ましてしまうこともあります。 あるいは、お客が減った、販売不振・・・・ 頭を使わない小規模経営者ほど安易に商品価格を下げてお客の数を増やそうと躍起になります。 ...
台湾文化

台湾映画『海角七号』のススメ。日本と台湾を切ない恋で結ぶ

あなたは休みの日、何をして過ごしていますか? 天気の良い日には外に出かけてみたりするのもいいですが、たまには家でのんびりと映画鑑賞などはいかがでしょう。 このブログでは台湾をテーマに色々と記事を書いてはいますが、台湾と日...
ものづくり

台湾でもそこそこの人気職「エンジニア」が高収入を望める理由とは?

あなたはエンジニアと聞いて、どんな仕事をしている人を想像しますか? 最近、身近な職業にもなってきたせいか、聞き慣れた感のある職業の1つでもありますが、実際どんな仕事をしているのかを具体的に説明できる人って少ないかもしれ...
台湾文化

台湾の上手い「中国のかわし方」が秀逸ですね!

一つの中国 この言葉は中華人民共和国(中国)と中華民国(台湾)を語る上では欠かせないフレーズです。 1940年代の蒋介石(国民党)と毛沢東(共産党)による国共内戦をきっかけに生まれた言葉です。 台湾は中国の一部であ...
台湾文化

闇タバコ事件を知らないと理解が難しい映画「悲情城市」

こんにちは。台湾izm 管理人の平野です。 あなたは台湾映画『悲情城市(ひじょうじょうし)』を知っていますか? 1989年に台湾で製作された映画で、日本では1990年に公開されています。 日本人にとって、今の台湾は...
台湾文化

何故、台湾は親日なのか?あなたが私にくれたもの~

こんにちは。台湾izm 管理人の平野です。 このタイトルを見てあの音楽が頭の中に流れた人は30代後半~40代の人でしょうか? JITTERIN'JINNという奈良県で結成されたバンドの代表曲の1つプレゼントの歌詞に出てきますね。...
台湾文化

中国人だって迷ってしまう!?「酒店」と「飯店」の違いが説明できない件

ホテルは寝るだけ。カプセルホテルで大満足! 台湾izm 管理人の平野です。 さて、このブログでも「台湾に行けよ!コノヤロー」と度々、台湾旅行をおススメしているわけですが、旅行で欠かせないのが宿泊場所=ホテルです。 ...