台湾のサーフィンポイントおススメしちゃう!旅行で行ってみな~

Pocket

『あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。』

お年玉ちょうだ――(´・(´・(´・ω・`)・`)・`)――い♪

おっと、取り乱しそうになりました。。。

改めて、新年を迎えて今年も頑張るぞ!と意気込んでおります。

さて、2016年の年末は日本へ研修をしに行ってまいりましたリンちゃんです。(^-^*)

この度は8日間をかけて大阪、京都、名古屋を回りました。

元々東京にも行く予定でしたが、仕事で早めに帰国することになりました。

今回の研修でたくさんの方々にお会いできて、とても有意義な時間を過ごせました。

感謝♪

また整理しながら記事で皆さんにシェアしたいと思います。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

さてさて、せっかくのお休みなので、仕事関係の記事だとオモ~イと感じてしまうため、気分転換できるアクティブな活動(運動)について書いてみることにしよう。

お題は~ サーフィン!!(デデン!)

さあ、始まるよ♪

おススメのサーフィンスポット(ポイント)もご紹介致しまーす。

スポンサーリンク

台湾でサーフィンってできるの?

今回日本へ研修に行ったのはちょうど年末のため、

ど!こ!で!も!混んでました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

移動はほとんど車なので、平野さんに運転していただきました。

『平野さ~ん、運転お疲れ様でした。』

(c_・`。)ヘヘ(・ω・`。)モミモミ

『ども、平野です。

わしゃ、疲れたっす・・・』

とおっしゃっておりますが、まぁ渋滞中の車の中では暇で暇で(笑)

結構、雑談ばかりしてました♪

そんな時

『台湾におススメのサーフィンスポットはありますか?』

おもむろな質問に車中で固まった2人、平野さんからのご質問ですが・・・

「まさか、やるの???」→ リンちゃん心の奥の小さいな声(笑)

平野さんはやってみようとしたら、何でもできると思いますが、でもサーフィンって見た目のイメージとのギャップ差があまりにも…(ゴメンね~)

でも「やるの?!」って言葉で刺激しちゃうと、もしかして練習しちゃうかも!

そのようなことにならないように、しばらく話を聞いてゆくことにしました♥

優しいでしょ?(^m^)

リンちゃんの心の中の劇場は常に開演中です(変わってる妄想女子でゴメン)

という思いがけないサーフィンの質問を受けた私、とりあえず理由を聞いてみるか。

『あるよ!どうしたん?』

『友達がさぁ、10年ちょっと前までサーフィンをやっていたらしいんだけど、ここ数年は仕事や家庭のことで時間がとれなくなっていたんだって』

『でも、最近は少し落ち着いてきたから再開しようかなぁって考えているらしいねん』

『へ~、そうなんだぁ』

なるほど → もちろん心の奥の小さいな声(part 2)

『でさぁ、知らなかったんだけど、何か台湾ってサーフィンスポットが結構あるみたいで、情報知らないか?って聞かれたんだわ』

『って、趣味でもないのに知るわけないっしょ!と思ったんだけど、あ~、リンちゃんおるから聞いてみよっとぉと思ったわけ』

『あ、そういうことですか。じゃあ台湾に帰ったら情報を送りますね~』

って終わり。ハハハ!

テレビで「 Taiwan Open of Surfing」という国際の試合を見た記憶があったんですが、私は海より山が好きなんですよ。

ゴメン!

とほったらかしにするのもちょっと私のプライドが許さないので、ここはブログで報告しとくかぁということになったんですわ。

台湾でもサーフィンはできますよ!

やりたい事ができるうちに時間を作ってやっておこう!後悔しちゃうからね

人生で時々やりたい事を何かの事情があって、諦めないといけない残念な状況になったことが多いですね。

でも、当時のやりたい・続けたい・という気持ちに返る時間が作れることはすごく素敵だと思います。

自分の話になってしまうのですが、私は3歳からピアノの勉強をしてました。

母の話によると親の押し付けではなく、自らピアノを弾きたい!と言ったそうです。

(よく言うよな~この子供!って私か・・・)

3歳から12歳まで9年間、ヤマハグレードの検定制度を受け続け、6級まで合格しました。

(5級からは指導者を目指すためのグレートに入るんですよ)

ちょびっと自慢ですけどコンサートにも出演させていただいた経験があります。

しかし、両親の仕事の都合で長年海外に住むことになりました。

私は台湾で中学校の寮に住むことになり、ピアノの練習ができなくなったのです。

休みの時は家に帰ってピアノを弾こうと思ったんですよ。

でもね、長い間練習してないもんだから上手に弾けない!!

あ~つまらん。

そして、だんだんピアノから離れましたとさ。

平野さんの友人の話を聞いたら、私もいつかピアノを弾きたい気持ちを取り戻せればいいなぁなんて思っちゃいます。

台湾のサーフィンポイント(スポット)の紹介

雑談話ばかりでごめんなさいね。

ではでは、台湾のサーフィンスポットの話に入りましょう。

上の写真は2016年「 Taiwan Open of Surfing」の写真です。

場所は台湾の東部ー台東というところで、波の少ない西エリアと違う岩場です。

アクセスが難しい反面、混雑がまったくなく水質・波質ともベスト、国内だけじゃなく海外でも人気のサーフィンスポットです。

写真でちょっとわかりづらいですが、YOUTUBEの動画をご覧ください。

いい波でしょう!!!めっちゃカッコいい!!!

台湾サーフィン・波乗り情報 SurfRide.netというサイトには有益な情報がたくさん載ってます。

(http://www.surfride.net/)

ってこれじゃぁここで紹介する意味ないやん。。。

いやいや!リンちゃんのワンポイントな情報を付け加えておきましょう。

台北エリアのサーフポイント

台北でサーフィンをするだけが目的なのか、サーフィン以外にもちょっと他に楽しみたいことがあるのかで、実はサーフポイントが変わってきます。

自分に合ったエリアを選んで行くと、時間を有効利用できます。

サーフィンだけじゃなく、観光もしたい欲張りさん向け

台北の観光も兼ねてサーフィンを楽しむなら北エリアの「金山」(ジンサン)がいいですよ。

初心者もサーフィンをしない家族が一緒でも気楽に楽しめる人気スポットです。

桃園国際空港から車で約1時間半で行けますし、地下鉄でバスに乗り換える手段もあるので、観光客にとっては便利な場所です。

また、近くには綺麗な夕日の見えるエリア「淡水区」があるので、プチ観光もできちゃいます。

この辺りは若者が集まってるエリアなので、賑やかです。

交通:超便利、都会に近い

雰囲気:賑やか、若者多い、買い物ができる

サーフィンを思う存分楽しんだ後は、のんびり過ごしたい人向け

台北近辺でのんびりしたい場合、「宜蘭」(イラン)がおすすめです。


「金山」と比べると交通はちょっと不便なところが惜しい。

でも、そんなに難しくはないと思います。

「宜蘭」は台湾人にとってはとにかく空気がいい、山が綺麗、海も綺麗、自然の豊かなところです。

私も「宜蘭」は大好きです。

毎回行ったときには、精神がリフレッシュできたなぁと感じます。

交通:車の方が便利なので、タクシー以外や日帰りツアーに参加してみたらどうでしょう。

雰囲気:リフレッシュできる場所、空気が綺麗、のんびりできるところ。

賑やかなところや買い物が好きな方は「金山」がおすすめ。

山も海も自然をいっぱい味わいたい方はぜひ「宜蘭」へ!



台東エリアのサーフポイント

さきほどの動画「Twan Open of Surfing」の会場でもある台東

台湾の西部はほとんど平野であり、東部は高山が多いです。

そのため、東エリアが一番開墾されてない地域で、原住民(生粋の台湾人)が多く住んでいます。

動画で最初のオープニングの時にダンスしている人が台東の原住民です。

伝統的なダンスを踊っていますよね。

ここへ行く予定の方は桃園国際空港ではなく、高雄にある「小港国際空港」の方が便利です。

交通は東部新幹線とも言われる「普悠瑪號」を利用してください。

(※台湾新幹線ではありません)

車体は

ですよ!!!

余談ですけど、以前、台湾新幹線(台湾高鐵)の改札でひどいトラブルがあったのを思い出しました(汗)

台湾の新幹線『台湾高鐵』の評判を落としかねない自動改札のシステム
このブログの1発目の投稿記事、何を書こうかと迷ったけれどもブログのメインテーマは「台湾のものづくりと文化」をお届けすることなので、日本と台湾...

なんだか新幹線みたいでしょう。

私も乗った事ないんだな、これが。

一度乗ってみたいなぁ~

http://railway.hinet.net/

このサイトで事前切符の予約・購入はできますが、

日本語がないですね。(´・_・`)

お困りの方はメールを頂ければ、予約手配いたしますよ^^

電車以外は直行便バスもあります。

ただ移動時間がちょっと長いです。

約3時間半くらいです。

うぅぅぅ。

お尻が痛くなっちゃう。

また、台東に行く場合、日帰りは無理!!

もう1回言うわ。

無理!!

弾丸ツアーしてやるぞぉぉぉ!

というのはおよしなさい。

1泊、2泊がおすすめです。

一番手間をかけない方法はサーフトリップを専門に扱う旅行会社を利用すること。

空港にお迎え、現地ガイド、宿、交通、などをケアしてくれるので、便利。

ネットで「台湾 サーフトリップ」って検索したら出てくるよ。

もちろん、レンタカーを借りてドライブのも1つの選択肢。

台東はバイクが少ないので、大丈夫ですが、市内の走行はおすすめできない。

私だって怖いから(笑)

原付(スクーター)大国の台湾は何故自転車を使わないのか?
台湾と言えば。 スクーター大国! これは結構有名な話です。 どうですか? ああ、やっぱり凄い...

なお台湾では国際免許証は使えない。

あまりにも台湾が親日だし、お互いに友好関係感が強いから忘れがちだけど、台湾と日本って実は国交がないことになっているんだよね(2017年現在)

それが、国際免許証を使うことができない理由です。

日本出国前にJAFで台湾向けの中国語翻訳文を発行してもらえば、運転は可能です。

注意したいのは、中国語訳が自分でできるからといってやってしまわないこと!!

これは違反になってしまいます。

すでに台湾にいる場合は、(財)日本交流協会でも発行してもらえます。

(財)日本交流協会 台北事務所:02-2713-8000(代表)
高雄事務所: 07-771-4008(代表)

とまぁ、レンタカーも選択肢の1つと挙げましたが、実際のところは大手会社でなければ台湾在住であろうが外国人にはレンタカーを貸してくれない傾向が強い。

何と言おうが貸してくれない。

その理由は、事故をした時の処理が外国人だと面倒だから。。。

なので、台湾人を連れて行き差し出せば一瞬で貸してくれる(笑)

とにかく、レンタカーは外国人にとって面倒なんですよ。

ちなみに、レンタカーのレンタル料金ですが、日本とさほど変わりません。

交通:サーフトリップを専門に扱う旅行会社に頼むことがおすすめです。

雰囲気:岩場が多く、波の変化がいっぱい楽しめます。

波質の柔らかいイージーな波からピークから掘れ上がるチュービーな波まで、初心者から上級者まで楽しめる!らしい。

オプション的に、原住民文化が体験できるよ。

台南エリアのサーフポイント

南国の「墾丁」サーフィン以外にもマリンスポーツや夜市も楽しめます。

とにかく色んな意味で熱いです。

気候が暑く、人が情熱です。

「金山」、「宜蘭」、「台東」で味わえないマリンスポーツが完備されとるのだ。

定番のバナナボートから水上スキー、水上オートバイ、パラセイリングまで体験できます。

自然に恵まれ台湾本島唯一のサンゴ礁と熱帯魚類が両方見れるところなので、ぜひシュノーケリングをやってみてください。

日が暮れて夜になっても、まだまだ市内は夜市で賑やかです。

友達と屋台でビールを飲みながら、ゲームをして最高な時間に過ごせるはず。

もしも、勇気があるのなら臭豆腐をご賞味?あれ(笑)

私は台湾人だけど無理~

日本人が台湾の臭豆腐を興味本位で食べてはいけないとつくづく思った話
ワクワク♪ 台湾に旅行だ~♪ と気分上々なあなたがいたら、私は一言尋ねたい。 台湾に行ったら『臭豆腐』とい...

交通:車で2時間くらいで行けます。空港や駅から直行便バスが走ってますので、便利。

雰囲気:賑やか、遅くまでやってる店が多いから不便はない。

友達同士と来たら最高です。

なお、交通、宿以外で一番の注意点は天気!

台湾は台風が多い国なんだよ。

特に7月~10月は台風の時期です。

去年の10月も大きな台風がいくつが来たから、大きな被害が出てしまい、色々と休みになってしまったのです。

会社休み、飛行機が欠航で納期がめちゃくちゃ><

風は強風ではなく、暴風!

台湾でサーフィンを体験したい方は事前に天気をチェックしておいてくださいね。

とまぁ、色々と書いてみましたが、如何でしょう?

純粋にサーフィンだけを目的に長期滞在するのか、数日間のみ台湾を訪れて遊ぶのか、あるいはサーフィン以外の観光もセットで楽しむのかで、旅の方法や場所が変わります。

宿泊するホテルだって、手配しないといけませんからね。

台湾現地に友人や知人がいれば、宿泊ホテルを手配して~って頼めるかもしれませんけど、ほとんどは自分で予約しますよね。

どこが安いのか、施設完備はどうかなども判断しづらいところです。

とりあえずは、無難なところで大手サイトを利用するのがベターじゃないかと私は思います。


泊まる場所を確保できたら、あとは目一杯遊ぶだけ(笑)

是非、台湾にお越しやす~

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする